ご希望の野球場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト野球場リサーチ

野球情報

プロ野球チームの本拠地
「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」



MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島は、プロ野球の広島東洋カープの本拠地球場です。1957年の完成から長年にわたって愛された、広島市民球場が老朽化したため、2009年に建設されました。近年のアメリカ・メジャーリーグのスタジアムを思わせる作りが特徴となっています。

特徴のあるボールパーク

特徴のあるボールパーク

2009年に開場し、プロ野球の本拠地球場としては最も新しい、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島。これまでの日本で流行していた、多目的スタジアムではなく、メジャーリーグで見られる特徴を備えた「ボールパーク」となっています。MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島のフィールドは、屋外の専用球場ならではの天然芝で、外野だけでなく内野にも敷設されています。フィールドの形状も、センターの外野フェンスまで122m、両翼がレフト101m、ライト100mと、日本ではほとんど見られない左右非対称の造り。ファウルグラウンドをできるだけ狭くして、スタンドからフィールドを近づけることで、選手たちの迫力あるプレーを間近で見られるように工夫されています。

多彩な座席があるのも楽しい

多彩な座席があるのも楽しい

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島では、観戦するスタンドも多様な座席を設定しています。バックネット裏や内野のカメラマン席のすぐ横などに、座席をグラウンドレベルより低くした「砂かぶり席」を設置。ライトスタンドには、人工芝を敷き詰めて2人用のクッションソファーが用意された「寝ソベリア」、レフトスタンドには軽食を注文できるウッドデッキなどがあります。他にもバーベキューシートやVIPルーム、スポーツバーなど、特殊な席が用意され、様々なスタイルで応援できるようになっています。

また、迫力のある応援をしたいなら、ライトスタンドの2階、パフォーマンスシートがおすすめです。MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島で、フラッグやトランペットなどを使えるのは、このパフォーマンスシートだけなので、他の座席での応援でも、この席をみれば応援団のリードを確認でき、一体感のある応援をすることができます。

遠方からのアクセスも抜群

遠方からのアクセスも抜群

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島は、プロ野球の本拠地球場としては唯一、新幹線の駅から徒歩でアクセスでき、遠方から来場する場合でもとても便利です。東京・大阪方面からは新幹線のなかから、スタジアムを見ることできます。MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島の駐車場は、プロ野球の開催時には、事前に駐車券を買っておく必要があるので、車で来場したい場合はあらかじめ準備しておきましょう。

公共交通機関でのアクセス
JR・広島電鉄「広島」駅新幹線口から徒歩約13分
JR・広島電鉄「広島」駅南口から徒歩約10分
JR「天神」駅より徒歩約15分
路面電車「広島駅」より徒歩約10分
路面電車「的場町」より徒歩約10分
路面電車「段原一丁目」より徒歩約11分
広島バス・芸陽バス・広電バス「マツダスタジアム前」バス停より徒歩約3分
プロ野球開催時のアクセス
シャトルバスで新天地八丁堀(福屋前)本通りまで約20分

※試合終了後のみ運行

車でのアクセス
プロ野球開催時は事前に駐車券の購入が必要