ご希望の野球場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト野球場リサーチ

野球情報

女子プロ野球で使用される野球場
(西日本編)



2010年から創設された女子プロ野球リーグは、毎年のように試合方式が変更されていますが、2013年はティアラカップという4チームで争う2日間のトーナメントと、ヴィクトリアシリーズという選抜チーム2つで行なわれるリーグ戦を、全国各地で行なっています。

豊橋市民球場

豊橋市民球場

1980年の開場以来、主に高校野球の公式戦などに使用されています。2001年に照明施設やフェンスの改善などの大規模な改修が行なわれ、2002年からは中日ドラゴンズの公式戦が開催されるようになりました。

公共交通機関でのアクセス
豊橋鉄道「運動公園前」電停より徒歩すぐ

長良川球場

長良川球場

岐阜県の長良川球場では、中日ドラゴンズの主催試合などプロ野球の試合も行なわれています。高校野球では、全国高等学校野球選手権岐阜大会の開会式と準々決勝以降の試合が開催されています。

公共交通機関でのアクセス
岐阜バス「メモリアル正門前」「岐阜メモリアルセンター前」「岐阜メモリアルセンター北」より徒歩すぐ
岐阜市コミュニティバスにっこりバス「岐阜メモリアルセンター」より徒歩すぐ

皇子山球場

皇子山球場

大津市にある皇子山球場は、正式名称を皇子山総合運動公園野球場といい、滋賀県内では、県立彦根球場と並んで、主要な野球大会の会場となっています。

公共交通機関でのアクセス
JR「大津京」駅より徒歩約5分
京阪電鉄「皇子山」駅より徒歩約5分

佐藤薬品スタジアム

佐藤薬品スタジアム

1952年に奈良県立橿原公苑野球場として開場した佐藤薬品スタジアムは、男子のプロ野球公式戦や、国民体育大会の野球会場などで使用され、奈良県では最大規模の球場です。

公共交通機関でのアクセス
近鉄「畝傍御陵前」駅より徒歩約5分

わかさスタジアム京都

わかさスタジアム京都

わかさスタジアム京都は、昭和7年に京都市西京極総合運動公園野球場として開設された、歴史ある球場です。2009年からは、施設命名権によって、わかさスタジアム京都と呼称されています。

公共交通機関でのアクセス
阪急電車「西京極」駅より徒歩約5分
京都市営バス「西京極運動公園前」より徒歩約5分

花園セントラルスタジアム

花園セントラルスタジアム

高校ラグビーの聖地として知られる大阪府の近鉄花園ラグビー場と近接しています。広大な敷地に、桜の広場や花菖蒲園などが整備され、市民の憩いの場となっています。

公共交通機関でのアクセス
近鉄「東花園駅」駅より徒歩約10分
近鉄「吉田」駅より徒歩約15分

ほっともっとフィールド神戸

ほっともっとフィールド神戸

兵庫県神戸市にある、ほっともっとフィールド神戸は、オリックス・バファローズの準本拠地として、年間15試合ほどが行なわれている野球場です。

公共交通機関でのアクセス
神戸市営地下鉄「総合運動公園」駅より徒歩約5分

倉敷マスカットスタジアム

倉敷マスカットスタジアム

倉敷マスカットスタジアムは、岡山県の名産であるマスカットに因んだ愛称で、正式名称を岡山県倉敷スポーツ公園野球場といい、岡山県倉敷市にあります。

公共交通機関でのアクセス
JR「中庄」駅から徒歩約8分

坊っちゃんスタジアム

坊っちゃんスタジアム

愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムには、野球歴史資料館「の・ボールミュージアム」が併設され、愛媛県関係者で殿堂入りした人物のレリーフが展示されています。

公共交通機関でのアクセス
JR四国「市坪」駅より徒歩すぐ

高知市営球場

高知市営球場

高知市総合運動場内にある高知市野球場は、独立リーグの四国アイランドリーグplus・高知ファイティングドッグスが本拠地球場としています。2012年には、照明設備が設置されました。

公共交通機関でのアクセス
土佐電鉄「グランド通」電停より徒歩約7分

北九州市民球場

北九州市民球場

北九州市民球場は、福岡県北九州市にあり、福岡ソフトバンクホークスの準本拠地となっています。

公共交通機関でのアクセス
北九州モノレール「香春口三萩野駅」より徒歩約15分
西鉄バス「北九州市民球場前」より徒歩すぐ

藤崎台県営野球場

藤崎台県営野球場

熊本県の藤崎台県営野球場は、1960年に開催された国民体育大会のために建設されました。完成した当時は、国内にはまだ少なかった国際試合開催規格を満たす野球場で、改修などを経て、現在も熊本県の野球の聖地のような球場となっています。

公共交通機関でのアクセス
熊本市電「蔚山町」駅より徒歩約10分