ご希望の野球場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト野球場リサーチ

野球情報

プロ野球チーム「中日ドラゴンズ」



中日ドラゴンズは、東海地方に本拠地を置く唯一の球団であるため、熱心なファンが多いチームです。かつては「強竜打線」と呼ばれ攻撃的なチームでしたが、本拠地をナゴヤドームに移してからは、堅い守りと豊富な投手力で、常に優勝戦線に顔を出す強豪チームとなっています。

東海の雄、中日ドラゴンズ

東海の雄、中日ドラゴンズ

中日ドラゴンズは、かつて狭いナゴヤ球場を本拠地としており、そのころには「恐竜打線」と呼ばれる攻撃力を売りにしたチームでした。しかし、1997年に広いナゴヤドームへと本拠地移転してからは、投手力と守備力を中心とした守り勝つスタイルへと変貌し、毎年のように優勝争いに絡んでいます。東海三県ではとても人気が高く、特にお膝元の名古屋では街の様々なところで応援歌の「燃えよドラゴンズ」を聞く機会があります。同じ新聞社を親会社とする因縁か、読売ジャイアンツに対してライバル心は強く、どちらも強豪チームであるため実際にドラゴンズとジャイアンツによる優勝争いは珍しくありません。

日本一人気のあのコアラ

日本一人気のあのコアラ

ドラゴンズには、12球団一の人気と言われるマスコット、「ドアラ」がいます。名古屋市内にある、東山動物園のコアラをモチーフにしたマスコットで、愛らしいルックスと奔放な行動で人気を博しています。チアや他のマスコットがダンスをしているときに、ひとりだけまったく違う動きをしていたり、それどころか微動だにせずに棒立ちしていたりといった、自由気ままな立ち振舞がファンの間で話題となり、2008年には「ドアラのひみつ」という本まで出版され、ベストセラーになりました。ナゴヤドームでのドラゴンズの試合では、7回裏の攻撃終了時に連続バク転からの1回宙返りに挑戦して、成功か失敗かでドラゴンズの勝敗を占うのが恒例となっており、ファンもその時間を楽しみにしています。ちなみに、落合博満監督が「あいつ喋るよ」と証言したそうですが、他にドアラの声を聞いたという人はいません。

最強時代を築いた俺竜

最強時代を築いた俺竜

2004年、ドラゴンズは落合博満監督を指揮官に迎えました。落合監督は選手時代には前人未到の三度の三冠王に輝いた名選手で、監督としても素晴らしい手腕を発揮しました。開幕投手に予想外の選手を起用するなど、ときには奇抜なことをすることもありましたが、基本的には堅実でオーソドックスな采配で、「勝利が最大のファンサービス」という言葉通り、きっちりと勝ち星を積み重ねて行きました。多くを語らず、あまり感情を表に出さない落合監督率いるドラゴンズは、「俺流」から転じて「俺竜」と呼ばれるようになりました。ドラゴンズは、落合監督在任中の7年間、全ての年でAクラス(上位3チーム)となり、球団初の連覇を含む4度のリーグ優勝、1度の日本一に輝くなど、黄金時代を迎えたのでした。また、7年間の在任期間はドラゴンズの歴代監督の中でも最長となり、一時代を築いた名監督として、ファンの心に刻まれたのでした。