ご希望の野球場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト野球場リサーチ

野球情報

甲信越・北陸地区の主な野球場



甲信越・北陸には日本野球機構に所属するプロ野球チームがありません。またこの地域は、雪深い地域が多いこともあって、あまり野球は盛んじゃないと思われる人もいるかもしれません。しかし2006年、日本で2番目の独立リーグである、ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)が設立されるなど、野球熱の高い地域なのです。

小瀬スポーツ公園野球場

小瀬スポーツ公園野球場

小瀬スポーツ公園野球場は、国民体育大会の硬式野球会場とするために、1986年に造られました。全国高等学校野球選手権山梨大会の決勝戦や社会人野球など、アマチュア野球の公式戦で使用されています。2006年に改修が行なわれ、スコアボードが電光掲示板になり、照明設備も設置されました。場内に売店はないので、イベント時にはスタンド外にテントを建てて売店を営業しています。

公共交通機関でのアクセス
山梨交通バス「小瀬スポーツ公園」より徒歩
JR「南甲府」駅よりタクシーで約10分

長野オリンピックスタジアム

長野オリンピックスタジアム

長野オリンピックスタジアムは、1998年に長野冬季オリンピックの開会式と閉会式の会場として、内野スタンド部分が建設されました。外野スタンドには仮設スタンドが設置されていたのですが、オリンピック終了後に撤去され、正式に内外野のスタンドを新設し、2000年に開場しました。2007年からはBCリーグの信濃グランセローズが主催試合を行なっています。

公共交通機関でのアクセス
JR「篠ノ井」駅より徒歩約30分
プロ野球開催時のアクセス
JR長野駅よりシャトルバス

HARD OFF ECOスタジアム

HARD OFF ECOスタジアム

HARD OFF ECOスタジアムは、新潟県立鳥屋野潟公園内にある野球場で、新潟市出身の漫画家である水島新司の作品の「ドカベン」の名前をつけるという話もあったものの、命名権によって現在の名称となりました。2007年からは、BCリーグの新潟アルビレックス・ベースボール・クラブの試合なども開催されています。

公共交通機関でのアクセス
新潟交通バス「スポーツ公園前」より徒歩約2分
新潟交通バス「宮本橋」より徒歩約15分
プロ野球開催時のアクセス
JR「新潟」駅よりシャトルバス

富山市民球場アルペンスタジアム

富山市民球場アルペンスタジアム

富山市民球場アルペンスタジアムは、1992年に、富山市が市制100周年の記念事業のひとつとして完成した、北陸地方初の全面人工芝の野球場です。収容人数も30,000人と、日本海側としては最大規模となっています。公募によって「アルペンスタジアム」という愛称がつけられました。2007年からは、BCリーグの富山サンダーバーズのホームゲームの多くが行なわれています。

公共交通機関でのアクセス
富山地方鉄道バス「運転教育センター」より徒歩約5分
富山地方鉄道バス「針原小学校前」より徒歩約15分
プロ野球開催時のアクセス
富山駅より臨時バス

石川県立野球場

石川県立野球場

石川県立野球場は、陸上競技場やテニスコートなどが整備された西部緑地公園内にあります。高校野球のメイン会場となっており、BCリーグの石川ミリオンスターズの主催試合の主会場にもなっています。プロ野球でも中日ドラゴンズなどが、北陸シリーズとして試合を行なっています。外野席は全席コンクリートの石段席となっているため、敷物などを持って行くことをおすすめします。

公共交通機関でのアクセス
北鉄金沢バス「袋畠西部緑地公園」より徒歩約5分
北鉄金沢バス「西部緑地公園」より徒歩すぐ
北鉄金沢バス「松嶋北」より徒歩約10分
プロ野球開催時のアクセス
JR「金沢」駅より臨時バス

福井県営野球場

福井県営野球場

福井県営野球場は1967年に開場し、アマチュア野球の公式戦だけでなく、プロ野球の公式戦も行なわれています。2008年にBCリーグに加盟した、福井ミラクルエレファンツの主催試合の会場にもなっています。コンコースが広めにとってあり、イベント時には売店が並んで賑わいます。

公共交通機関でのアクセス
京福バス「福新町2丁目」より徒歩