ご希望の野球場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト野球場リサーチ

野球情報

東海地区の主な野球場



東海地方はプロ野球の中日ドラゴンズの本拠地であり、高校野球の甲子園大会において歴史的に好成績を残している愛知県をはじめ、野球の盛んな地域です。高校野球の地方大会であっても、ハイレベルな試合が展開されています。

浜松球場

浜松球場

浜松球場は、静岡県浜松市の四ツ池公園内の野球場です。1948年に開場し、老朽化に伴って1979年に全面改築されました。高校野球などアマチュア野球の公式戦に、プロ野球中日ドラゴンズのオープン戦や公式試合などが行なわれています。内野のスタンドからコンコースへ下りるゲートには、売店やトイレの表示があり、どのゲートからが近いか分かるようになっています。

公共交通機関でのアクセス
遠鉄「上島」駅より徒歩約15分
遠鉄バス「市営グラウンド」より徒歩約3分

静岡県営愛鷹球場

静岡県営愛鷹球場

静岡県営愛鷹球場(あしたかきゅうじょう)は、1989年、静岡県沼津市の愛鷹広域公園内に建設されました。アマチュア野球の公式戦で使用され、2012年の全国高等学校野球選手権大会の静岡県大会では、決勝戦の舞台となりました。

公共交通機関でのアクセス
富士急シティバス「あしたか球場」より徒歩すぐ
富士急シティバス「東部免許センター」より徒歩約15分

熱田神宮公園野球場

熱田神宮公園野球場

地元名古屋では「熱田神宮公園野球場」と呼ばれて親しまれている、熱田神宮公園野球場は、1950年に開場し、2004年までは、全国高等学校野球選手権愛知大会の決勝の舞台となっていました。熱田神宮公園には球技場やテニスコートがある他、東海地方最大の前方後円墳で国の史跡にも指定されている断夫山古墳があります。

公共交通機関でのアクセス
名古屋市営地下鉄「西高蔵」駅より徒歩約5分
名古屋市営地下鉄「日比野」駅より徒歩約15分

岡崎市民球場

岡崎市民球場

愛知県の岡崎市民球場は、1991年に開場して以来、全国高等学校野球選手権愛知大会や、プロ野球の中日ドラゴンズのオープン戦や二軍の試合が行なわれています。収容人数は外野の芝生席を含めて20,000人ですが、フィールドは両翼99.1m、センター方向フェンスまで126mという、とても広い球場となっています。

公共交通機関でのアクセス
名鉄バス「中央総合公園」より徒歩すぐ

大垣市北公園野球場

大垣市北公園野球場

JR大垣駅の北側にある、大垣市北公園野球場は、高校野球の公式戦やプロ野球の中日ドラゴンズのオープン戦などで使用されています。また、東海地区の社会人野球の大会である、JABAベーブルース杯争奪大会の会場にもなっています。

公共交通機関でのアクセス
JR大垣駅から徒歩約15分
名阪近鉄バス「市営球場西」より徒歩約5分
名阪近鉄バス「日大高前」より徒歩約5分

四日市市霞ヶ浦第一野球場

四日市市霞ヶ浦第一野球場

1985年に完成した四日市市霞ヶ浦第一野球場は、社会人野球や高校野球など、アマチュア野球の公式戦が行なわれています。プロ野球では、オープン戦や二軍の公式戦が行なわれ、2010年には独立リーグの三重スリーアローズが主催試合を開催しました。すぐ隣には四日市市霞ヶ浦第二野球場があり、こちらは軟式野球とソフトボールで利用されています。

公共交通機関でのアクセス
近鉄「霞ヶ浦」駅より徒歩約30分
近鉄「四日市」駅よりタクシー約15分
JR「四日市」駅よりタクシー約10分
プロ野球・高校野球など開催時のアクセス
近鉄「四日市」駅よりJR「四日市」駅経由の臨時バス