ご希望の野球場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト野球場リサーチ

野球情報

中国地区の主な野球場



中国地方では、広島東洋カープが唯一のプロ野球チームです。親会社を持たない市民球団で、慢性的な資金難ながら、市民には赤ヘル軍団としてとても愛されている球団です。高校野球の甲子園大会でも、春夏合わせて12回の優勝を誇る広島県を中心に、高い注目を集める地域となっています。

どらドラパーク米子市民球場

どらドラパーク米子市民球場

1990年、鳥取県米子市内に近代的な野球場を求めて建設されたのが、どらドラパーク米子市民球場です。本格的な照明設備のある野球場として、広島東洋カープの主催試合など、プロ野球の公式戦も開催されています。愛称の「どらドラパーク」は、命名権を取得した製菓メーカーの商品であるどら焼きと、ドラマチックを組み合わせたもので、場内では売店や売り子さんがどら焼きを販売しています。

公共交通機関でのアクセス
JR「東山公園」駅より徒歩約5分

出雲ドーム

出雲ドーム

島根県の出雲ドームは、1992年に出雲市50周年を記念して、天候に左右されずにスポーツを楽しめるようにと建設されました。出雲地方の伝統技術を活かした木造建築で、日本で初の木造ドーム施設として開場しました。フィールドの広さや天井の高さの問題で、硬式野球の公式戦は開催されませんが、軟式野球やソフトボールの他、サッカーやラグビーなどで活用されています。

公共交通機関でのアクセス
JR「出雲市」駅よりタクシー

岡山県野球場

岡山県野球場

岡山県野球場は1951年に完成し、こけら落としではアメリカ大リーグ選抜対パシフィック・リーグ選抜の試合が行なわれました。この試合でパシフィック・リーグ選抜は、日本のプロ野球チームとして初めてアメリカプロ野球チームに勝利しました。1971年に照明設備が設置され、2005年には国民体育大会開催に合わせて改修が行なわれました。

公共交通機関でのアクセス
JR「岡山」駅より徒歩すぐ
岡電バス・中鉄バス「スポーツセンター」より徒歩すぐ

Coca-Cola West野球場

Coca-Cola West野球場

広島県総合グランド内にあるCoca-Cola West野球場は、中国地方で初の本格的な野球場として、1941年に完成しました。1950年に広島カープが結成されると、本拠地球場として使用されました。1957年に広島市民球場が完成して、広島カープの本拠地が移された後も、高校野球をはじめとしたアマチュア野球の公式戦などが開催されています。

公共交通機関でのアクセス
広島電鉄バス「総合グランド入り口」より徒歩すぐ

周南市野球場

周南市野球場

山口県の周南市野球場は、1971年に完成し、高校野球の県大会など、アマチュア野球の公式戦が行なわれています。社会人野球ではJABA徳山大会が開催されるなど、県内の中心的な球場となっています。2011年の国民体育大会に合わせて改修が行なわれ、多目的トイレやエレベーターなどが設置されて、スタンドは完全バリアフリーとなりました。2012年には、広島東洋カープで活躍した故・津田恒美投手の功績を讃え、「津田恒美メモリアルスタジアム」という愛称がつけられました。

公共交通機関でのアクセス
JR「櫛ケ浜」駅より徒歩約10分
防長交通バス「緑ヶ丘運動公園」より徒歩約5分