ご希望の野球場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト野球場リサーチ

野球情報

好きなプロ野球のチームや選手を見つけよう



日本の野球の最高峰といえば、日本野球機構のプロ野球です。セントラル・リーグとパシフィック・リーグの2つのリーグがあり、それぞれ6球団ずつの12球団が所属しています。日本では、最も人気のあるスポーツとも言えるプロ野球は、個性のある球団や選手が魅力です。

特徴ある2つのリーグ

特徴ある2つのリーグ

日本のプロ野球は、現在2リーグ制となっています。読売ジャイアンツや阪神タイガースなどが所属するセントラル・リーグに、福岡ソフトバンクホークスや北海道日本ハムファイターズなどが所属するパシフィック・リーグです。以前は人気球団の多いセントラル・リーグの注目が高く、パシフィック・リーグでは観客動員に苦労していましたが、最近では地域に根付いた球団が増え、積極的なファンサービスなどの成果もあって、リーグに関わらず人気が高まっています。両リーグは、独自の試みをしていて、一番の違いは指名打者(DH)制でしょう。パシフィック・リーグでは、攻撃のときピッチャーの代わりに打席に立つ、バッティング専門の選手を入れることができます。そのため、パシフィック・リーグではピッチャーはピッチングに専念することができ、交代のタイミングも打順を気にせずに行なうことができます。反対にセントラル・リーグでは、ピッチャーにいつ代打を出すか、そのあとの打順や守備位置をどう変えるかなどが見どころのひとつとなっており、それぞれにおもしろさがあります。

地元のチームを応援しよう

地元のチームを応援しよう

プロ野球を観戦するときに、応援するチームを決めておくと、一層楽しく観ることができます。どこを応援しようか迷ったら、まずは地元で試合を行なうチームを応援してみてはいかがでしょうか。現在、プロ野球チームは北海道から九州まで、本拠地とするチームがあります。各チームは主催試合のほとんどを行なう本拠地球場が決まっていますが、それ以外にも地方球場での試合を開催しています。開催されるのが年に数試合でも、地元の球場であれば、気軽に行くことができ、生で迫力あるプレーを観ることができます。また、二軍では一軍とは違う地方で試合を行なうことがあります。広島東洋カープの二軍は山口県で試合をしますし、千葉ロッテマリーンズの二軍は埼玉で試合を行ないます。北海道日本ハムファイターズの二軍は、以前の本拠地の近くの千葉県で試合を行ないます。四国や九州の南部では、キャンプ地としてプロ野球チームと縁のあるところもあるでしょう。

好きな選手を見つけよう

好きな選手を見つけよう

プロ野球のことは詳しく知らなくても、テレビや雑誌などで選手のことを知ることがあるのではないでしょうか。シーズン中にスポーツニュースなどで取り上げられるのはもちろん、オフシーズンにはバラエティ番組などにも出演することがあります。気になる選手がいたら、まずはその選手のことを調べてみましょう。選手名鑑などには細かいプロフィールが載っていますし、新聞や雑誌などでは、最近の活躍がわかります。他にもチームのホームページで紹介されていたり、選手個人のブログやtwitterなどもチェックしてみてもいいでしょう。選手を好きになるきっかけは様々ですが、選手のことを知れば知るほど、きっと野球観戦も楽しくなってくると思います。