ご希望の野球場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト野球場リサーチ

野球情報

高校野球の応援
(ブラスバンド・チアガール・応援歌)



高校野球の見どころのひとつともいえるのが応援合戦です。各都道府県の大会や全国大会など、決勝戦に近づくにつれ、応援にも熱が入ります。高校によって応援の仕方も変わってきますが、一般的なのは、ブラスバンドの演奏やチアリーディングのダンスです。グランドでは選手が汗を流し、スタンドでは応援の生徒が演奏やダンスで汗を流し、球場全体を熱気で包んでいます。

ブラスバンドの応援歌が試合を盛り上げる

ブラスバンドの応援歌が試合を盛り上げる

昨今、高校野球の応援には、ブラスバンドの演奏が欠かせないものとなっています。演奏される曲は、「ルパン三世」や「宇宙戦艦ヤマト」、「タッチ」といったアニメのテーマソングから、山本リンダの「狙いうち」、X JAPANの「紅」などの有名曲、ご当地ソングまで多種多様。それぞれの学校が、チームや選手に合った曲を選んでいます。

ブラスバンドの応援歌で有名なのが、千葉県習志野高校です。習志野高校の吹奏楽部は、全国的にも強豪校で、東の横綱と称されるほどの実力校。そんな吹奏楽部が中心となって、圧倒的な音量と息のあった掛け声を響かせるので、「高校一の応援」との呼び声もあるほどです。習志野高校の試合を観る機会があれば、応援の様子を見て下さい。

また、楽器を使った応援といえば、太鼓を使った応援も一般的です。太鼓の場合、野球部員が演奏することが多く、独特のリズムと掛け声で、力強く応援します。観戦の際には、各チームの応援を聴き比べてみるのも面白いです。

明るい声が響く、チアリーディング

明るい声が響く、チアリーディング

観客席の通路に並び、ブラスバンドの演奏に合わせ、ポンポンを手に、笑顔で元気よく踊るチアガールたち。彼女たちの明るい声が球場に響くことで、高校野球の応援はより盛り上がりをみせます。ただ、チアリーディングをやっていない高校も少なくありません。そういった高校が甲子園大会に出場するといった場合、近隣の高校からチアリーディング部のメンバーが、助っ人として応援してもらうことがよくあります。地元の高校を応援するために、地域が一丸となるところも、高校野球の魅力です。

グッズを揃えて、思いっきり応援しよう

グッズを揃えて、思いっきり応援しよう

高校野球の試合は、テレビやラジオでの観戦もおすすめですが、高校球児たちの活躍を間近に感じる球場での観戦は格別です。球場まで足を運ぶなら、思いっきり応援したいものです。そんなときに応援グッズを持って行きましょう。声援を届けたいと思うなら、メガホンが役立ちます。スタンドで応援団の高校生が配っていることがあります。強豪校になると、OBや父兄などの関係者が、オリジナルメガホンをつくっていることもあります。スティックバルーンもおすすめの応援グッズのひとつです。バルーンを叩き合って音を出し、試合を盛り上げましょう。

ただ高校野球は、何よりフェアプレーをモットーとした大会です。相手のミスを喜んだり、ミスを誘うようなヤジ、味方のミスを責めるようなヤジは禁物です。いいプレーをしたら、たとえ対戦相手でも拍手を送るくらいの姿勢が大切です。このフェアプレーの精神が球場全体にあるからこそ、高校野球は感動できるのです。