ご希望の野球場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

野球用語集

野球用語集 野球用語集

文字サイズ

  • 故意落球
    こいらっきゅう

    故意落球(コイラッキュウ)

    故意落球とは、バッターがフライをあげたとき、内野手がボールに触れたあとに意図的に落球することです。落球したときに併殺(ダブルプレー)を取ろうという意思が見られた場合は故意落球と判断され、バッターはアウトとなりランナーはもとの塁に戻されます。内野手がボールに全く触れなかった場合は、このルールは適応されないので併殺を取ることも可能となります。また、外野手には故意落球はありませんので、浅いフライをわざと落としてフォースプレーを狙うというプレーもたまにですがみられます。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の野球場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る